様々な文化の集う街カタールへ

A Saudi, an Indian and an Iranian walk into a Qatari bar ... | Maz Jobrani

TED
上級レベル

紹介

ドーハにいったことはあるでしょうか。 非常に国際色豊かな場所です。 アメリカ人に、中東の人々が誤解されないよう、 お互いにもっと理解し合うべきだ、ということを ジョークを交えながら話します。 話される単語に全く難しいものはないのですが、 話すスピードが速いこと、そして、少し、イントネーションに訛りがあることから、 初見で完全に字幕なしで見ることは難しいかもしれません。 独特のイントネーション、そして、中東文化に関する 独特なジョークを楽しむことができるでしょう。

内容&感想(ネタバレあり)

0:50
ドーハは国際色豊かな場所で、 空港からホテルにつくまで、様々な国の人に出会ったこと、そしてカタール人には出会わなかったことについて、 ジョークを交えながら語ります。
1:50
アラブの春に始まり、中東では革命が相次ぎました。 問題もあったけれど、進歩があったことを強調します。
2:30
中東であいさつするとき、頬にキスをしますが、 国によってその回数が異なることをジョークを交えながら話します。 頬へのキスは日本にはない文化なので、聞いていて困惑される方もおられるかもしれません。 顔と顔を隣り合わせにするような挨拶のことです。 また、カタールでは鼻と鼻であいさつを交わします。 鼻と鼻の挨拶の回数は1979年の政党交代の前と後で異なるそうです。 驚きました。
4:00
西側の文化的革命について述べます。 アメリカ人は中東の人を誤解していると主張します。 中東の人は大笑いしないなんていう誤解さえあることを述べます。 笑い方にさえ、誤解があるなんて驚くべきことです。 確かに、日本人にも、外国の方に対する誤解や偏見があるかもしれませんね。 日本人だって、今でさえ、刀を持った武士が実在していると考えられているかもしれません。
5:00
お互いを知ることで、誤解はなくなるはずと主張します。
5:10
ムスリムの家族が、誤解や偏見のせいで、テロリストと間違えられ、 飛行機に乗れなかった例を出して説明します。
6:30
誤解やステレオタイプのせいで、 飛行機の中で話す言葉にも注意しないといけないなんて 馬鹿らしいことではないか、 そう思わせてくれる動画です。 文化に対する相互理解の重要性を たくさんのジョークを交えて教えてくれました。
0.25
0.5
0.75
1.0
1.25
1.5
1.75
2.0
<︎️️
>︎
Both
単語をクリック → 辞書サイトが開く。 (複数クリック → 熟語も可能。)
0
10
Youtubeは無料で豊富なネイティブ英語に触れることができる、最高の英語学習ツールです。 「内容が面白い」「再生時間が長すぎずちょうど良い」「字幕が登録されている動画もある」「再生速度の調整ができる」・・等という点も英語学習に適しています。 VidEigoでは、このページのような、特に英語学習で役立つYouTutbe動画を紹介しています。 さらに、VidEigoのYoutubeプレーヤーは以下のような英語学習に最適化された機能を備えており、ストレスなく効率的に学習が進められます。 ・日英字幕同時表示 ・字幕送り戻し、再生速度が十字キーで簡単に調整できる。 ・字幕の英単語・熟語をクリックすると辞書サイトですぐに調べられる。 ・単語や熟語をノートに記録し、みんなで共有できる。 リスニング、シャドーイング、ディクテーション・・思うがままに英語練習をしましょう!
※ httpだと動画が再生しないトラブルがあるようです。その場合はURLのhttpをhttpsに変更してください。
✖︎
(Enterキーでも表示/非表示切り替え)