ポルノ体験の罠

The great porn experiment | Gary Wilson | TEDxGlasgow

TED
上級レベル

紹介

皆さん、ご覧になったことがあるに違いない、ポルノ。 現代では、1クリックでいくらでも新しいものが見られる、 インターネットポルノが流行しています。 今や、ポルノを見たことがない人というのはいないのではないでしょうか。 現代のインターネットポルノが与える、人体への思わぬ「悪影響」を ジョークを交えながら教えてくれる、そんなTED talkです。 インターネットポルノが大好きな人にこそ、 一度はのぞいてみてほしい内容となっています。

内容&感想(ネタバレあり)

0:50
インターネットポルノはその「際限のない目新しさ」により、人を惹きつけます。 男の子は10歳でポルノに興味を持ち始めるという結果があり、 インターネットへの接続がある全ての人が、 インターネットポルノを見たことがあるといっても過言ではないでしょう。
1:50
種の保存のために、新しい雌を求める「クーリッジ効果」はヒトにも存在すると考えられています。 この「クーリッジ効果」がインターネットポルノを支えているのです。
2:48
重度のポルノユーザーは、この環境になれてしまうことで、 人を避けたり、じろじろ見たり、複数検索をしたりなどの行動に出ることが分かっています。 「左手での自慰は我々の世代で始まったのでしょうか」
4:30
性的興奮依存症の症状として、 ADHD、社会不安障害、うつ病などが挙げられます。 しかし、これらの症状は性的興奮依存症の結果としてではなく、 原因と捉えられる傾向があります。 本当は性的興奮依存症がこれらの症状を引き起こしているとは誰も考えないのです。
6:30
ポルノは最もインターネット依存症を引き起こしやすいと考えられます。 ポルノにより、脳で大量のドーパミンが出されるためです。
7:30
大量のドーパミンは、Delta-FosBスイッチをオンにし、脳の報酬回路に蓄積されます。 そして脳が変化し、ポルノのみが異常に面白いものと思われるようになり、日常がいつも以上に退屈に感じられるようになります。 ポルノを見るだけなのにこんなに大きな影響が出るとは、恐ろしいことです。
9:30
インターネットポルノユーザーがポルノを見なくなると、 脳は元に戻ることもわかっています。
11:00
インターネットポルノの影響として最も顕著なものは「勃起不全」ですが、 その他にも、集中力の欠如、うつ病、不安行動などがわかっています。
14:00
インターネットポルノを見ないようにすることで、 この影響はなくなります。 しかし、元に戻るまでの時間が若者のほうが長いことが分かりました。 若者のほうがインターネットポルノに影響を受けているからです。 皆さん、インターネットポルノから解放されてみませんか。
0.25
0.5
0.75
1.0
1.25
1.5
1.75
2.0
<︎️️
>︎
Both
単語をクリック → 辞書サイトが開く。 (複数クリック → 熟語も可能。)
0
10
Youtubeは無料で豊富なネイティブ英語に触れることができる、最高の英語学習ツールです。 「内容が面白い」「再生時間が長すぎずちょうど良い」「字幕が登録されている動画もある」「再生速度の調整ができる」・・等という点も英語学習に適しています。 VidEigoでは、このページのような、特に英語学習で役立つYouTutbe動画を紹介しています。 さらに、VidEigoのYoutubeプレーヤーは以下のような英語学習に最適化された機能を備えており、ストレスなく効率的に学習が進められます。 ・日英字幕同時表示 ・字幕送り戻し、再生速度が十字キーで簡単に調整できる。 ・字幕の英単語・熟語をクリックすると辞書サイトですぐに調べられる。 ・単語や熟語をノートに記録し、みんなで共有できる。 リスニング、シャドーイング、ディクテーション・・思うがままに英語練習をしましょう!
※ httpだと動画が再生しないトラブルがあるようです。その場合はURLのhttpをhttpsに変更してください。
✖︎
(Enterキーでも表示/非表示切り替え)